企業向けサポート

当事務所では中小企業の発展のために、企業経営法務のプロが企業の皆様にお役にたてるよう対応致します。昨今の激しい環境変化に遅れないよう、各種法務分野から適切なサポートを致します。

 スタートアップ法務


やなだ総合法律事務所では、スタートアップに関する支援を行っております。
起業の際には、会社設立手続きをはじめ、共同出資で会社を設立する場合の創業者株主間契約、新規事業の適法性のチェック、投資家との投資契約、資金調達・資本政策の策定(スタートアップファイナンス)などが必要となってきます。

もっとも、スタートアップ企業においては、法務に費用をかける資産が多くなく、スタートアップ法務をおざなりにしてしまい、あとになって取り返しのつかいない事態になることも少なくありません。
特に地方のスタートアップ企業は、売り上げをあげることのみを注力してしまい、リスクヘッジをおろそかにしてしまいがちな場合が多いと思います。
そこで、やなだ総合法律事務所では、極力費用を抑え、少しでも早い段階でのリスクを見据えた事業をスタートできるよう支援しております。

顧問契約と併用により、お得な会社設立支援パックをご用意しております。詳しくは→こちら

 ベンチャー企業法務


スタートアップ企業やベンチャー企業においては、最終的なイグジットを目指し、ビジネスを拡大していくこととなると思います。ベンチャー企業にとって、何より大事なのはスピードどなると思いますが、単なる杓子定規に基づく法務処理では、企業成長を阻害することもあります。

弊所では、ビジネスマインドとリーガルマインド双方の観点からベンチャー企業法務を取り扱っており、共通の価値観を共有し、事業計画の策定など単なる法務のみならず、企業にとって頼れるパートナーとなります。創業期、成長期、成熟期、IPO準備段階などベンチャー企業の各成長ステージに応じた、分野を取り扱っております。

ウェブサイトやアプリ実施前の法務として、必要な法務チェックのパックをご用意しております。詳しくは→こちら